爪フットケアNail & Foot care

巻き爪治療・フットケア外来のご紹介

足に関する様々なトラブルを爪・皮膚・筋骨格を総合的に治療していきます。

巻き爪治療

当クリニックは、手術や麻酔を必要としない「切らない巻き爪矯正」を中心に行っています。ドイツで開発されたVHO式矯正法や、超弾性ワイヤーを使用して、食い込んだ爪の端を持ち上げる治療法です。治療直後から痛みが軽減し、当日から入浴や運動も可能です。日常生活に支障がありません。巻き爪予防のアドバイスも行います。

                               

爪の先に2ヵ所に穴をあけてワイヤーを通します。痛みはありません。約1ヵ月毎にワイヤーの交換が必要となります。平均治療期間は半年~1年です。

VHO(3TO)式巻き爪矯正はドイツのオートニクシー研究所で開発された巻き爪矯正技術につけられた名称です。軽度から重度の巻き爪の方まで対応できる痛くない巻き爪矯正法です。

                         

 

 

患者様の爪の形に合わせてフックを作製します。爪の両端にフックを引っ掛けます。フックを爪のカーブに合わせて調整し、ワイヤーで矯正の強度を調整して、爪の両端を引き上げ、巻き爪を矯正をします。治療時間は1足に15分程度です。治療後に痛むこともありません。爪の状態にもよりますが2~3ヵ月毎の交換が必要です。平均治療期間は半年~1年です。

                           

爪レーザー治療(レーザー・リネイル)

                               

爪水虫の治療は抗真菌薬が一般的ですが、その効果が実感できない方や、抗真菌薬を使用したくない方には、爪レーザー治療が効果的な治療のひとつです。治療にはロングパルスNd:YAGレーザを使います。定期的な血液検査や麻酔の必要はなく、爪のレーザー照射時間は約10分~20分と短く、痛みは伴わず、副作用もない安全性の高い治療法です。1ヵ月に1度のペースで行い、爪と爪の周りの皮膚にレーザーを照射します。病巣部位を押し出すような形で新しく健康でキレイな爪が成長していきます。

角質ケア・爪ケア

                               

専用のフットケアマシーンを使って、変形した爪や肥厚した爪、ウオノメやタコ、硬くて肥厚した余分な角質を削りながら治療します。痛みはありません。

                           

角質ケア

症状によって施術時間は異なります。

爪ケア

症状によって施術時間は異なります。

インソール・靴外来

                                   

整形外科医、義肢装具士、靴制作の技術者がチームを組んで患者様に最も適したインソールや靴を提供いたします。診察や検査をもとに、患者様の足の状態に合わせてオーダーメイドで製作します。